スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院手術体験記(顎下腺腫瘍)

みなさん どーもです


ようやく病の為、入院してましたが戻ってまいりました


一応 入院からの記録を残しとこうと思って ブログ書きました。
(自転車ネタではないので、興味無い方はスルーしてくださいね


あと、 超長文&写真になるので あしからず・・・・


正式病名 (右顎下腺腫瘍)

病気の詳しいことは コチラ
http://www.jsprs.or.jp/member/disease/nevus/nevus_18.html


9月に初診で医者に行き、11月30日から 入院開始。

顎下腺にある腫瘍を 摘出する手術です。

(9月~入院までの状況は 前ブログに記載してます)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●29日夜。 (自宅にて)
  翌日から完全禁酒になるので この日ばかりは、お酒好きの私にとって、呑み貯めしました。  (ビール、焼酎、日本酒・・・)

だいぶ酔いましたが、 手術等のことが頭によぎり、これだけ呑んでもなかなか寝付けませんでした。    結局 3,4時間くらいしか寝れなかったかな???


●30日 (入院日)

 朝目覚めて10時頃 病院へ

今回の病で お世話になった病院です。

柏厚生総合病院  http://www.kashiwakousei.or.jp/
画像 028_R  画像 030_R


この付近では 大きい病院で 新しい建物で 清潔感たっぷりです。  今までの かかりつけの病院は 耳鼻科が無かったので、初めてお世話になりました。  



早速 入院時の細かい説明を受けました
手術までは、こんな段取りで


画像 008_R だんだん緊張感高まってきました!


そして入院部屋へ
 
画像 003_R 画像 001_R 画像 004_R 

廊下は広く ベッドも電動リモコン付き。 こんなに病院のベッドって進化してたんですね

最初はしばらく リモコンでついつい遊んじゃいました


そんな余裕の状態で、楽しんでいたら 早速現実が・・・・・・・・

看護婦さんが (食事ですよーーー!) と  持ってきたのが、






画像 002_R 少なっ!!!! 写真ではそこそこの量に見えますが全体的にサイズが小さいです。。。(正直 3セットは食べれます。)  でも コレが標準的なカロリー摂取なんですよね。。


渋々食べるのはいいんですが、 何と言っても これを食べてから 手術後の食事まではお預け状態。。。

この日の夜~ 手術前までは 空腹状態&手術前の緊張で全然寝れませんでした。



●12月1日  手術当日


予定通り起床して、スケジュール通り オペ着に着替えて T字帯(ふんどしみたいなもの)を着用して 点滴開始。。

この時点ですでに腹は 「グー・グー」と 悲鳴をあげておりました。(腹減ったなぁ~


画像 009_R 点滴入れるときの注射も痛いんですよね。。


そして、手術の時が・・・・・・・・・


3階の手術室へ歩いて向かい いざ出陣!!  

入口は ドラマで見るような感じで 大きな鉄扉で中が開くと、たくさんの機械、道具が。。。


ますます緊張が、、、、。   心拍がどんどん上がっていくのが自分でもハッキリわかります



すると慣れた看護師さんが 世間話を交えて緊張をほぐしていただきました。(さすがに手慣れてますね)   

クラシカルなBGMが流れて
手術台に寝て酸素マスクをつけて、 腕から全身麻酔薬を投入

全身麻酔は 初体験!!   友人の話では (麻酔薬が体内に入ってから 10数えることは絶対できないよ!!)

と言うもんだから、「まさか~」と思い、  試しに心の中で 数えました。


「い~ち。  に~い。 さ~ん。・・・・・・・???????」

③から完全に逝ってしまいました。  全く記憶にないです。(恐るべし全身麻酔!!)


約3時間の手術後・・・

で、気がついたら 病室のベッドの上でした。。


しかも こんな姿で・・・・・・・(嫁が写真撮っていました


画像 010_R 画像 012_R 


首には、執刀部分の出血止めのホース、  そして酸素マスク、 点滴、  そして写真には映ってませんが、 大事な部分には 尿道カテーテル。。。。

この日は、完全安静。   てかまともに動けなかった。


夜になってようやく起き上がれ、 軽く食事も摂ることができました。

そしてこの日は あっという間に1日が終わりました。


●12月2日

前日の手術の疲れでグッスリ。 深い眠りからようやく目が覚めたのが 早朝3時。。


ココで、尿道カテーテルが外れて トイレで用を足そうとしたら・・・・・・・・・



痛い!!!   尿を出そうとすると大事な部分に激痛が!!   しかもハンパないです。。 

あっ ちなみに 「尿道カテーテルとは?」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BF%E9%81%93%E3%82%AB%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AB


とにかく痛いです。。  なるべくトイレに行きたくないので 飲み物を程々にしても、点滴の影響で、トイレが近いです!!!!!!  そのたびに 痛い思いをしました。。(正直 首を切った手術なのに 1番痛かったのは、この体験でした。。)
もちろん、 2,3,4日と 徐々に痛みは消えてきましたけど。。。。

さぁー この日から 本格入院の日々のリスタートです。  

手術も無事に終わり、 午前中の診療、 そして1日数回の 点滴&抗生剤投入の日々が続きます。。。。。。 あと、首からの出血のチェックも・・・

画像 018_R 画像 019_R 画像 014_R


点滴中は、こんな感じで 

画像 005_R  スマホ、DS、雑誌、小説などを持ち込んで時間を潰していました。  (中でもやはり スマホが大活躍でしたね!!)

MIXIやTwitterを覗いたり、 アプリなどを楽しんだりと つくづく[便利だなぁ~]と思いました。

そして、この日から 親戚、 同僚、先輩方、自転車仲間など 沢山の方がお見舞いにきていただき 元気をいただきました。

そして、私の大好きな コンビニスイーツの差し入れや 大好物の甘いものの差し入れづくし

画像 020_R  画像 036_R
最高っす。。。。    もちろん しっかり完食しましたよ!!


休憩所では ツリーも飾られ
病院内も クリスマスモードになってきました


画像 006_R もう そんな時期がいつの間にか近づいてたんですね~


夜になると 傷口が徐々に痛み出して、初めて看護婦さんに「痛み止め」を頂戴して


画像 015_R  ゆっくり静養してました。

●12月3日~  

この辺りから 回復の兆しが。。。。。。。   傷口も特に痛まず、首についていた出血ホースも取り外し、 身動きがかなり取れるようになりました。



病室の目の前は サイクリングロード!!(自転車乗りには 目の毒です


画像 042_R 

そして
天気がいい日は、サイクリングロードを散歩して 体力回復に臨みました。
そんなかんじで 日々が過ぎ


画像 031_R 画像 026_R 


途中雨の日もあり 病院内で過ごす暇ぁーな日もありましたが


そして、家族からは毎日元気をもらい

画像 038_R

そして、病院食では 物足りない日もありまして、、、、、、


差し入れ以外で 時々 こんなものなど食べちゃったりして



画像 044_R 画像 049_R 


おかげで 退院時には 入院前より 3,5kg増になっていました。。




でも 退院後には まず「ラーメン」が食べたいと思い


最高の天気の中、散歩をしながら
  画像 055_R



速攻、好物の 王道家のラーメンを食べにいっちゃいました。

王道家 http://www.oudouya.com/

画像 056_R 



これから 栄養を適度にとりつつ、 体重を元に戻すためにトレーニングを徐々にスタートしていこうと思います、


改めて振り返って・・・・
病院で担当いただいた先生はとてもいい先生でした。 そして入院中に手助けていただいた看護婦さんも親切で 今度また入院時は お世話になりたいです(できれば健康が1番ですが)   
そして、色々な方からの お見舞いやSNS上でのメッセージをいただき ホントありがとうございます。  元気になって退院することができました。 



参考までに・・・・・


入院からの費用総額。。
約¥96000  (健康保険限度額適用認定証 適用)


抜糸後の 患部。。

画像 057_R 


入院中の食事 (撮影してないときもありますが、、)


画像 002_R 画像 007_R 画像 017_R 画像 021_R 画像 022_R 画像 024_R 画像 025_R 画像 027_R 画像 032_R 画像 040_R 画像 034_R 画像 035_R 画像 046_R 画像 041_R 画像 043_R 画像 051_R 画像 048_R 画像 050_R 




お次は 自転車の記事が書けるかなぁ 













 






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お帰り~

お帰りなさい。とにかく元気そうで何より。
私はこの歳まで(いい歳です)入院とか、点滴すら経験がありません。親の入院を見ていると、「辛い」の後に「退屈」で、どちらも大変だと思いました。
これからもよろしく~。

退院おめでとうございます〜!
やっぱり首じゃなくて尿道の手術だったのでは(笑)
又、一緒に走りましょう!

No title

退院おめでとうございます。
まだしばらくはおとなしくしないといけないのかな?
こんな記事なのに楽しく読んじゃいました(笑)
ご家族の、友だちの、親戚の心配は本当に有難いですね。
これからしばらく恩返しですね。
そして、体調がいい時には自転車乗って、いっぱい食べていつものあちちさんに戻ってくださいね!
また自転車の記事期待して待ってますよ!

お疲れ様でした!

手術&入院、お疲れ様でした。
順調に退院された記事を拝見して、ほっとしました。

入院中に太っちゃいましたか~
これは自転車に乗って痩せるしかないですね!(^ω^)

No title

無事に終わって良かったですね〜。
尿管のチューブはほんと痛いですよね、あれは勘弁して欲しい( ;´Д`)
2度と嫌なので健康で居たいなと!

ブローガーの鏡です!(笑)

退院おめでとうございます。
...って。最後の病院食シリーズは圧巻ですね。
これぞ患者ブローガーの鏡です(笑)

尿道カテーテル...痛みが懐かしいです^^;
私、24年前に救急車で柏厚生病院(旧建物)に搬送されて
意識を回復したのがMRIの中....と同時アソコに激痛が^^;

さぁ~これからますます、のびのび生きましょ~!(^^)/

祝、退院

どうもです。
退院、おめでとうございます。
それにしても、驚いたのは、尿道カテーテル。なぜ、首なのに、尿道カテーテル? いつの間に装着されてたんですかね?
あれは痛いと評判ですから

もっといい方法を考えて欲しいものですね!

なにはともあれ、良かったですね!
入院して太った方は数少ないですね(笑)

退院おめでとう!

無事に手術が終わって良かったですね。

実は、全身麻酔&尿道カテーテル経験者です。
20年前に、網膜剥離の手術で両方やりましたv-356
入院中の看護師さんは、天使に見えますよね。
人手不足で激務だと思いますが、患者さんには笑顔。
その姿は、本当に輝いています。

自転車の方は、無理をせずに、ボチボチ復活していきましょう!
いきなり、100kmとかはダメですよ。

Re: お帰り~

emoさん
ありがとうございます。
emoさん 鉄人ですねー! 健康なのが1番ですね。 コチラこそよろしくです

Re: タイトルなし

ペンタさん
ありがとうございます。
実は数年前に尿管結石もやってるので 下の痛みも経験済みです。(笑)
もう病気はコリゴリです。。

Re: No title

nabeさん
ありがとうございます。
笑いを含めて記事を書いたので ウケを狙ってました(笑)
しばらく 自転車はまともに乗れないですけど 年が明けたらゆっくりスタートですね!
これからも 当ブログをよろしくです

Re: お疲れ様でした!

ブリザドさん
ありがとうございます。
点滴は相当栄養があるのが しみじみわかりました。
はやくまともに自転車乗りたいです

Re: No title

TEBさん
ありがとうございます。
TEBさんも経験済みなんですね(笑) あれは二度と経験したくないですよね

Re: ブローガーの鏡です!(笑)

たすけさん
ありがとうございます。
入院中 暇なんで 写真ばっか撮ってました。
健康なのが1番ですね。 これからもよろしく御願いします

Re: 祝、退院

NOBさん
ありがとうございます。
全身麻酔の場合は 取り付けるパターンが多いみたいです。
もう経験したくないですー

Re: 退院おめでとう!

Gibsonさん
ありがとうございます。
経験者ですね!
全身麻酔は ホントびっくりしました。 あんなにすぐ逝ってしまうなんて・・・・
自転車は徐々にですね!  これからもよろしく御願いします

No title

退院おめでとうございます。
そして完全復活をお待ち申しております。
早く自転車に乗れると良いですね。

No title

今更ですが、退院おめでとうございます。
全身麻酔はホント一瞬で落ちますよね~(笑)

あちちさんの体力ならあっという間に回復出来るでしょう!
またご一緒宜しくです~

Re: No title

shincoさん
ありがとうございます。無理をせずゆっくり回復できるといいんですけどね。
早く自転車ブログ書きたいです

Re: No title

よっしーさん
ありがとうございます。
2週間まともに運動(歩くのも)してないので 完全に体力落ちてしまったので 徐々に頑張らないといけないですね!コチラこそまた宜しくです~

No title

無事退院、おめでとうございます。
しばらくは無理をせず体力回復にはげんでください。

しかし、考えてみれば当然ですが、全身麻酔使うとしばし動けないので、もれなく尿道カテーテルのお世話になるんですね。
こ、これから健康にはもっと気を使おう……。

Re: No title

水上耕助さん
そう、やはり健康第一ですよね。。。
尿道カテーテルを経験すると ホント病気したくないです(笑)

遅くなりましたが退院おめでとうございました(^o^)

ちょっと増えた体重と休んだハンデを差し引いても、きっとまだまだあちちさんの方が速いですねw

とはいえ、ゆっくり休んでしっかり回復させてくださいね(^o^)

そうすれば、もう少しハンデになるかな•••(๑≖ д ≖๑)

No title

退院おめでとうございます!!
手術の跡が痛々しいです。
自分も何度か入院したことがありますが、
入院すると、健康のありがたみがよくわかりますよね。

また自転車にお酒とご一緒してくださいね!

Re: タイトルなし

ナベさん
ありがとうございます~
退院後の体重増ですが、 退院後も運動してないのと食欲復活してきてるので体重計乗るのがちょっと怖いです。  はやく回復して 普通に走れるようになりたいです

Re: No title

ナッキーさん
ありがとうございます。
傷もふさがって、あとは腫れがひけば お酒も飲めるんですけど・・・
はやくまたみんなと集まってワイワイやりたいです~

お疲れ様でした~

>太る
ほんと、動いてないのにお腹空くんですよねw

>麻酔
私もアキレス腱を切って手術しました。麻酔自体は部分麻酔だったのですが、足いじられているのを感じたく無かったので、意識無しになる様にしてもらいました。
横になって、数瞬後には手術終わってますものね。あれはほんと不思議です。

何にせよ、無事終了して何よりでした。
復活走頑張って下さい。

Re: タイトルなし

ronさん
ありがとうございます(^ ^)
ある意味、いい経験になりました。
でも2回目はもういいです。 仕事もそうですが、暇って1番嫌ですね。

入院生活

お疲れ様でした。
入院というのは、飽きますね。私も人生の中で三回入院しておりますが、病気の回復期の期間は本当に時間を潰すのに大変でした。当時はスマホがなかったですからね。忙しい社会人生活を見直すには良い期間でもありますが、退院してなにかが変ったかと言われれば何も変わっておりません。そういえば7年前の最後の入院(足の骨折で2ヶ月)のあとに、BLOGを始めましたね。
ご自愛ください。

Re: 入院生活

kincyanさん
ありがとうございます(^ ^)
私も病室のベッドの上で色々と考えてましたが、何も変わったことは無かったです。
でも本嫌いの私が小説読んだのは以外でしたけど・・・(笑)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

あ・ち・ち

Author:あ・ち・ち
★千葉県 手賀沼付近から

ロードバイクで 美味しいものを目指して東西南北
ロングライド&ヒルクライムを楽しんでいます。

★自転車歴:
GIANT SEEK (2008~2010)
COLNAGO PRIMA (2010~2012)
KUOTA KEBEL (2012~)

★MIXI,Twitterもやってます~

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ仲間&リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ザ.5秒(ちょっと遊んでね!)
最新コメント
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5608位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
376位
アクセスランキングを見る>>
ご訪問ありがとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。